FC2ブログ


授業評価

 本日、「授業評価結果資料」の配布と、その捉え方についての説明がありました。これは7月に行った、生徒による各教科担当者の授業評価アンケートの結果です。
 各クラスごと、教科ごとに様々な観点からアンケートをとり、考察してありました。会議後に手渡された自分評価資料を見て、それぞれいろんな表情をしていましたが、この資料は生徒の生の声も吸い上げており、なかなか勉強になるものでした。
 この「生徒の声」を我々「教員の質」「授業の質」の向上につながる貴重な意見と受け止め、次回のアンケートではより良い結果につながるよう努力していきたいと思います。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する