吹奏楽部GW活動

吹奏楽部です。
5/3と4にイベントに参加いたします。
ご興味のある方は是非ご来場下さい。
どちらも部員がチケットを持っています。
お子様を通じて最寄りの吹奏楽部員まで、または顧問中塚までお声がけ下さい。

5/3(水・祝) 吹奏楽の夕べ
   参加校:愛工大名電、東邦、名経大市邨、名経大高蔵、名古屋南、大同大大同
 場所:愛知県芸術劇場コンサートホール
 時間:16:30開演(本校は16:50ごろ出演予定)
 料金:1000円
 曲目:大同単独 
     1.課題曲Ⅳ
     2.交響曲第1番「グラール」
     3.Dancin'会津磐梯山
    合同バンド ゲスト指揮(福本信太郎先生)
      1.ナヴァル・ブルー
      2.富士山(Mt.Fuji)~北斎の版画に触発されて~
      3.シーガル(アルトサクソフォンと吹奏楽のためのバラード、ソロ福本先生)

5/4(木・祝)マーチングフェスティバル
 場所:名古屋国際会議場センチュリーホール
 時間:南地区合同バンド出番18:05~18:20
    (大同、熱田、同朋、当知、供米田、南陽東)
 料金:800円(関係者手売りのみ)
 曲目
 1.マリアと七つの悲しみ(熱田高校の佐々木先生指揮)
 2.課題曲Ⅱ(中塚指揮)

女子ハンドボール部 準決勝

佼成学園女子高等学校に 24対17 で敗れ、3位となりました。
ご声援ありがとうございました。

(戦評 公式HPより)
今大会、お互い実力を発揮して勝ち上がってきたノーシード同士で、大同が勝てば初の決勝進出、佼成が勝てば 3 年ぶりの決勝進出が掛かる大事な一戦。
開始早々、佼成 6 番がシュートを決め先制するも、すぐさま大同も 13 番がシュートを決め同点とする。序盤は、佼成が点を取れば大同がすぐ追いつく展開となる。14 分には佼成の 10 番がロングシュートを決め、少しずつ差を広げ流れを掴んでい
く。
大同も追い上げようとするが、ミスが多くなかなか流れを掴めず、逆に中盤以降佼成に連続得点を許すなど差を縮めることができない。終始優位に試合を進めた佼成が、15 対 8 で前半を終える。
後半の先制も佼成が取り、差をさらに広げていく。序盤にお互い退場者が出るも大同は点差を詰めることができない。
大同のキーパーが佼成のシュートを好セーブで止めて流れを掴みかけるも佼成のDFを切り崩すまでには至らず、中盤になっても点を積み重ねられない。
大同のキーパーは、佼成のペナルティシュートを 2 連続で止めるなど最後まで好セーブをしていた。佼成がシュートを決めても
大同も諦めず 4 番などが得点をするも詰め寄ることができず、24 対 17 で佼成が勝利を収める。  

女子ハンドボール部 全国大会 ベスト4進出

対 洛北高校  24対20 で勝利!
ベスト4へ進出

(戦評 公式HPより)
ベスト 4 を賭けた近畿ブロック 1 位の府立洛北と東海ブロック代表の大同大学大同の対戦。
洛北のスローオフで試合開始。開始 1 分、13 番前迫の得点で大同が先制するも、すぐさま洛北が 3 連続得点で逆転した。
その後大同が追いつき互いに点を取り合うが、前半 11 分頃からは 3 番上田・2 番山田のロング、ミドルが効果的に決まりだした大同がペースを握り、13 番前迫ポストシュートでも加点し徐々に点差を広げ、前半は 16-11 の 5 点差で折り返した。後半、洛北は 6 番藤原と 14 番納塚が再三にわたって距離のあるシュートでの反撃を試みるが、大同ディフェンスの壁に阻まれることが多く、なかなか思うように得点できなかった。
それでも後半 11 分過ぎからは 14 番納塚のスタンディングシュートから徐々に攻撃のリズムをつかんで追い上げ、25 分過ぎには 23-20 の 3 点差にまでつめよった。
しかしその後は GK を中心に落ち着きを取り戻した大同ディフェンスが要所を守って洛北に得点を許さず、結局 24-20 の 4 点差で 3 回目出場の愛知県・大同大学大同高校が勝利し、堂々のベスト 4 進出を果たした。

女子ハンドボール部 全国大会 3回戦 戦評

2年連続4回目出場の日川高等学校(山梨県)と3回目出場の大同大学大同高等学校(愛知県)のの3回戦。日川のスローオフで試合開始。まずは日川の5番鶴田が先制の得点をあげる。
大同も5番成田のシュートで応戦する。その後も大同の3番上田のロングシュートが決まれば、日川も7番今川がロングシュートを入れ返すなど一進一退のゲームが続く。どちらもオフェンスでは速いパス回し、ディフェンスでは6-0の堅守と、展開の速い緊張感漂うゲーム展開が続く。しかし、前半終盤22分からゲームが動き出す。大同の4番蓮尾、3番上田のミドルシュートなどが決まり、前半は11対8で大同が折り返す。後半は大同の速攻で3連続得点が入り大同ペースで幕があく。いたたまれず、後半2分に日川がタイムアウトを選択する。その後、日川のロングシュートが随所で決まり後半10分には2点差まで迫る。そこから、前半と打って変わり互いに点の取り合うゲームとなったが、大同の3番上田のロングシュートなどが効果的に決まりだし、大同が徐々にリードを広げていった。最終的には、30対22で大同が勝利した。
(大会公式HPより)

女子ハンドボール部 全国大会 2回戦 戦評

選抜大会 2 回戦第 4 試合は、3 回出場の大同大学大同と北信越大会優勝、16 回出場の高岡向陵の対戦。高岡向陵のスローオフで開始。立ち上がりは大同大大同 5 番のサイドシュートで先制。
すかさず、高岡向陵 2 番の速攻で反撃。開始 10 分で 3 番退場。3 対 3 の同点となる。高岡向陵は速攻などで得点をかさねるが、大同大大同もポストやサイドプレーの得点で追いかける。一進一退の競り合いが続く。開始 20 分で、大同大大同 13 番のポストプレーで 8 対 7 となり、大同大大同 1 点のリードとなる。開始 25 分高岡向陵 13 番の退場となり大同大大同 3 番が 7mスローを決め、リズムをつかみかける。その後、5 番のサイドシュートも決まり、開始 27 分 38 秒で思わず高岡向陵はTO前半 10 対 7 で終了。大同大大同 3 点のリードとなる。後半、開始早々、前半終わりのリズムをそのまま、引き続き大同大大同は得点を重ねる。開始 2 分で 12 対 7 となり、リードを広げる。その後、両チームのキーパーの好セーブが続き、得点差は変わらない状態が続いた。その後、高岡向陵は速攻で3 点差まで縮める。最後は 21 対 16 で試合終了。大同大大同が勝利し、3 回戦の進出を決めた。
(大会公式HPより)

女子ハンドボール部 全国大会 1回戦 戦評

東海ブロックから 3 年ぶり 3 回目の出場となる大同大大同高等学校(愛知)と九州ブロックから 5年連続 13 回目の出場となる鹿児島南高等学校(鹿児島)の対戦。両チーム共に初戦突破をまず目指す。
鹿児島南のスローオフで開始。先制点は大同大大同が取る。その後もスピードある攻撃で果敢に攻め込むが得点に至らず、鹿児島南を突き放せない。4 対 2 のまま試合は膠着していたが、前半 12 分を過ぎ、鹿児島南は不正入場で一人を欠き、そのチャンスに大同は 2 点を加点し 6 対 2 とする。15 分 14 秒に鹿児島南はタイムアウトを取った後に 2 点を返し 6 対 4 と 2 点差まで詰め寄る。しかし大同もまた盛り返し 9 対 5 と差を広げたが、14 番(石原)の退場後に、2 点を返され 9 対7と再度詰め寄られる。
14番(石原)が復帰後は一進一退の攻防が続き、前半は 12 対9、大同が 3 点リードで終了した。
後半開始後、大同が落ち着いた攻撃で着々と加点し、6 分を過ぎて 16 対 9 と 7 点差まで点を広げる。
鹿児島南も必死の抵抗を見せ反撃するが後半開始直後の連続失点が響きなかなか差を詰められない。
最終的に、終盤あせりでミスが生じ始めた鹿児島南に連続得点した大同大大同が、29 対 17 で勝利した。
(大会公式HPより)

女子ハンドボール部 全国大会

本日の試合結果
30対22 日川高校を破り ベスト8進出!
明日も頑張ります!

第22回 日本管楽合奏コンテスト向けて!

授業後に吹奏楽部が東京へ向けて出発しました。
明日、東京の文京区シビックホールで行われる「第22回日本管楽合奏コンテスト」に出場します。
全国大会出場です!
すばらしい演奏に期待します!
basu.jpg

吹奏楽部の活躍

文化祭にふさわしい吹奏楽部のホットなお知らせです。

第22回 日本管楽合奏コンテスト全国大会 への出場が決定しました。

11月5日(土) 東京都文京区 文京シビックホールにて行われます。

おめでとう!

ダンス部

ダンスドリル選手権大会東海大会が6月11日に行われます。

本校のダンス部も出場します。

本日、昼休みに中庭でダンス部が演舞してくれました。
その様子をご紹介します。
CIMG4382.jpg
CIMG4384.jpg

総体予選結果

剣道部 団体戦
  男子ベスト8
    1回戦○vs五条
    2回戦○vs愛工大名電
    準々決勝●vs岡崎城西
  女子ベスト16
    1回戦○vs刈谷
    2回戦●vs常滑

ハンドボール女子
    ベスト8  準々決勝 ●vs名経大市邨14-21

バレーボール男子
    第3位 東海総体出場
    決勝リーグ結果 1勝2敗 
       ○vs栄徳 2-0
       ●vs星城 0-2
       ●vs愛工大名電 0-2

ご声援ありがとうございました!


インターハイ愛知県大会

剣道部
 女子個人戦 酒井 梨帆(F35)さんが優勝
  インターハイ出場決定
  男女団体戦は5/28(土) 枇杷島スポ―ツセンターにて行われます。

男子バレーボール部
 準々決勝 碧南工に2-0で勝利し決勝リーグに進出
 決勝リーグ第1戦は愛工大名電と対戦  2-0(30-32、13-25)で惜敗
 決勝リーグの残り2戦は5/28(土)10:30、11:50
 天白スポーツセンターにて栄徳高校、星城高校と対戦

ソフトテニス
 団体 3位(東海大会出場) 準決勝戦 0-2 豊川
 個人 ベスト8 鏡味・加藤 インターハイ出場決定

女子ハンドボール部
  1回戦 VS国府 25-18 
  2回戦 VS向陽 21-16 ベスト8進出
  準々決勝は、5/28(土)スカイホール豊田にて名経大市邨と対戦

ご声援ありがとうございました。
次戦への応援もよろしくお願いします!

吹奏楽部 演奏

本日、昼休みに中庭で吹奏楽部が演奏を行いました。
多くの生徒が中庭、または教室の窓から顔を出して聞き入っていました。

CIMG4374.jpg


本校吹奏楽部は愛知工業大学名電高等学校をはじめとする名古屋地区の奏楽強豪校
6校による「吹奏楽の夕べ」にも参加します。

 日時:平成28年5月3日 16:00開演
 料金:一枚1000円
 本校出番:3番目 約16:40~17:00

チケットご入り用の方は本校 吹奏楽部顧問 中塚まで

愛知県フィギュアスケート選手権大会の結果

F24横井さんが出場。
12日の予選SPでは、ジャンプの失敗が影響し40.51ポイントで18位からのスタート。
13日の決勝のFSでは、83.31ポイントを取り、総合第1位に躍り出ました。
最終グループ6名の演技が素晴らしく、順位を落として7位入賞でした。
ご声援ありがとうございました!

平成27年度 知事賞争奪 愛知県フィギュアスケート選手権大会のお知らせ

期 日:3月12日(土)~13日(日)
会 場:日本ガイシアリーナ アイスリンク
出場選手:横井 絢音さん(F24)
競技時間帯:12日(土)予選SP  16:15~最終
        13日(日)決勝FS  11:00~最終

滑走順については本日17時より開会式・抽選会があり、そこで決定します。
詳しい時間帯は後日連絡いたしいます。

横井絢音さんは1月のインターハイで個人総合8位に入賞し、愛知県では3位の成績でした。

平成27年度中部日本個人・重奏コンテスト名古屋地区大会結果

吹奏楽部
平成27年度中部日本個人・重奏コンテスト名古屋地区大会結果

個人の部
 F28 福島君 フルート 銀賞(42人中27位)
 F26 近藤さん ホルン  金賞(42人中12位)
 F26 宗宮さん ユーフォニウム 金賞・代表(42人中6位)

重奏の部
 打楽器二重奏 R21髙羽君 H21鵜飼君 金賞(42人中5位)

 宗宮さんは3月6日に行われます愛知県大会(犬山市民会館)に進みます。

フィギュアスケート 横井さん 全国高校総体 8位入賞

平成27年度全国高校総体フィギュアスケート選手権大会結果報告

F24横井さん、昨年度に続き出場。
  22日Cグループショートプログラム、ほとんどミスなしの素晴らしい演技で
  自己最高点50.01を獲得し、Cグループ48人中2位、全体でも7位で決勝進出。
  昨年度32位で決勝進出を果たせず涙をのんだ雪辱を晴らす。
  23日の決勝フリー演技でも、全てのジャンプ計7回を成功させ、自己最高点97.12を獲得。
  その結果、合計147.13点となり、8位入賞が決まる!表彰式で表彰される画期的な成果を残しました。
  全国大会の場で自己ベストを出し、137名の出場選手の中で8位入賞は素晴らしい結果です。
  ご声援ありがとうございました。

フィギュアスケート インターハイ出場

本日より岩手県盛岡市で開催されますフィギュアスケート冬季インターハイに、
F24 横井さんが出場しています。
実力の限りを尽くし、満面の笑みが見られることを生徒・教職員一同祈っています!
40.jpg

吹奏楽部・演劇部 公開リハーサル

12月21日(月)に吹奏楽部・演劇部が公開リハーサルを行います。
演劇部は 12月24日から行われる 中部日本高校演劇大会中部大会に出場します。
吹奏楽部はアンサンブル・コンテストへ出場します。
本番さながらの演奏、演劇を行います。
保護者の皆様も是非足をお運び下さい。
なお、入場料は無料です。

12月21日(月) 15時開場
  15:30~ 吹奏楽部演奏
  16:20~ 演劇部上演
 於)名古屋市南文化小劇場

img-Z15130253-0001.jpg

フィギュアスケート 結果

部活動ニュース

フィギュアスケート 県インターハイ
 F35 中川さん、6級で3位に入賞するも、出場枠が一気に狭まり、2位以内までが全国大会出場となり惜しくも補欠。
   最初のジャンプは見事決まるが、続くコンビネーションジャンプで痛恨のミス。
   31.76点で2位に0.7点及ばず。
 F24 横井さん、7級取得者はインターハイ出場が決定。
   昨日の演技もほとんどミスなく49.75の得点をゲット。
   43名の内、最終順位は10位。
   インターハイでの活躍を期待します。

インターハイは1/19~1/23岩手県盛岡市にて開催。
ご声援よろしくお願いします。